刺青「彫あい」日本伝統刺青は新宿にある和彫りや水滸伝など伝統的な図案を手がける彫り師です。

刺青作品「花和尚魯知深」|刺青「彫あい」日本伝統刺青

花和尚魯知深

梁山泊歩兵軍の頭領。体に花の刺青が彫られていたため「花和尚」のあだ名がついた。元は渭州の経略府の小官だった。 素手で柳の木を引き抜くほどの怪力の持ち主だが純真で義侠心に厚く、 それが原因で人を殺めてしまい逃亡せざるを得なくなった。 その後、官憲の追及から逃れるため出家し、そこで師となる智真長老から「智」の一文字をもらい受け、 本名の魯達と合わせて「魯智深」と戒名した。
comment:ハワイからのお客様。3回目の来日です。